Kenji MASUNAGA / masphoto

INFO

COMMERCIAL PHOTO SERIES「PHOTOGRAPHERS FILE 2014」玄光社

photographers_file_2014.jpg
プロフェッショナル・フォトグラファー317人の仕事、作品を掲載。
2014年3月10日発売
B5判 678ページ
定価: 本体2,900円+税
ISBN978-4-7683-0502-7

フォトグラファー人名録の決定版。
月刊コマーシャル・フォトが選んだ広告、エディトリアル、ファッションなどのジャンルで活躍するフォトグラファーのビジュアルインデックスです。
6年目となる「PHOTOGRAPHERS FILE 2014」では 317人の最新作を、プロフィール・連絡先とともに掲載。

フォトグラファー 益永研司が紹介されております。
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=5308

「ブルーノ・タウトの工芸‐ニッポンに遺したデザイン‐ 展」LIXILギャラリー

lixil_2014.jpg

ブルーノ・タウトの工芸‐ニッポンに遺したデザイン‐ 展
The Craft Works of Bruno Taut

The Craft Works of Bruno Taut--Taut's Design Legacy in Japan

ドイツ人建築家のブルーノ・タウト(1880-1938)は、1933年に来日し、約3年半日本に滞在しました。タウトはこの期間を「建築家の休日」と形容し、専門外の工芸品製作に取り組みます。
本展ではタウトが日本で取り組んだ工芸品に注目し、残された貴重な作品を通じて、体系的に考えられたデザインの創造と彼が目指した世界観を紹介します。

ギャラリー1(東京):2014年3月6日(木)~2014年5月24日(土) 
休館日:水曜日□10:00~18:00 □入場無料

ギャラリー大阪:2013年12月6日(金)~2014年2月18日(火) 休館日:水曜日、12/27-1/4、2/16□10:00~17:00 □入場無料

フォトグラファー 益永研司が撮影させていただいております。
http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_002591.html

益永研司写真展「ペンタプリズムの記憶」

益永研司写真展 「ペンタプリズムの記憶」

益永研司写真展 「ペンタプリズムの記憶」

本日から、益永研司写真展「ペンタプリズムの記憶」がスタートします。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひ足をお運びください。

益永研司写真展
「ペンタプリズムの記憶」
日時 2月10日~2月26日
会場 Fireking cafe
住所 東京都渋谷区上原1-30-9(Google Map)
TEL 03-3469-7911

※会場は、「貸し切り」等により入店できない日時がございます。
事前に確認の上、ご来店くださいますようお願い申し上げます。

ブルーノ・タウトの工芸 -ニッポンに遺したデザイン- LIXIL出版

lixil_2014_2.jpg

ブルーノ・タウトの工芸 -ニッポンに遺したデザイン-
定価 1,890円(税込)
A4判変型(210mm×205mm) 並製 78頁
ISBN 978-4-8648-507-0 2013年12月15日発行

本書では、まずタウトデザインの工芸品を、益永研司氏の撮りおろしの図版でたっぷりと紹介。タウトの建築になぞらえて、鮮やかな色彩空間で捉えた工芸品の数々は、これまでとは違う新たな表情を醸し出す。また、日本で唯一の弟子とも呼ばれた故水原徳言氏が記した文章を、当時の記録写真や解説を交え掲載、タウトの日本滞在時の素顔や実情を細かく伝える。また、タウトの日記や記録などもひも解きながら、尊重していた日本文化とは何かも探る。さらに論考では、彼のベースとなる建築作品と貫かれた思想を紹介し、そこから見える工芸の世界観を詳らかにする。

当時の日本の工芸やデザインに一石を投じたタウトの視点に迫る一冊。

フォトグラファー 益永研司が撮影させていただいております。
http://www1.lixil.co.jp/publish/book/detail/d_86480507.html

前の5件 1  2  3  4  5